スティーブ・マクギャレット(アレックス・オローリン)

チーム“Five-o”リーダー/海軍将校
テロリストに父を殺され、ハワイへ帰郷。
ハワイ州知事の依頼で特別捜査班“FIVE-O”を指揮しながら、父の死に隠された謎を追う。
頂上的で、ダニーとも衝突し合うが、正義感が強く、捜査能力も高い。
(Season1〜)

ダニー・“ダノ”・ウィリアムズ(スコット・カーン)

チーム“Five-o”メンバー/刑事
再婚した元妻がハワイに連れて行った一人娘を追い、ニュージャージーからホノルル警察に転任。ハワイの生活に馴染めず、ビーチでネクタイ姿を貫いている。向こう見ずなスティーヴと口喧嘩が絶えない。
(Season1〜)

チン・ホー・ケリー(ダニエル・デイ・キム)

チーム“Five-o”メンバー/州警備員
汚職容疑の濡れ衣を着せられた元刑事。警察で一緒だったスティーヴの父とは深い信頼関係で結ばれていた。幅広い人脈を駆使した情報収集力で、チームに貢献。
(Season1〜)

コノ・カラカウア(グレイス・パーク)

チーム“Five-o”メンバー/新人警官
プロサーファーを怪我で引退した後、ポリスアカデミーに入学した、チンのいとこ。潜入捜査の功績が認められ、卒業寸前にメンバー入り。男性顔負けの度胸と腕っ節の強さで、あらゆる事件に立ち向かう。
(Season1〜)

キャサリン・ロリンズ(ミシェル・ボース)

空母エンタープライズ勤務の海軍大尉でスティーヴの恋人。
スティーヴには食事をご馳走してもらうなどする代わりに、秘かに軍の情報を提供している。
(Season3〜)


本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。