ここからページが始まります。メニューへジャンプ。
ここから本文です。
現在のページは株式会社TVQ九州放送ホームページ の中の > イベント・シネマ の中の >  シルク・ドゥ・ラ・シンフォニー
[日時]
2018年1月24日(水)
開場:17:30
開演:18:00

[場所]
福岡シンフォニーホール
(アクロス福岡 福岡市中央区天神)

[リーフレット]
20180124.pdf(1058kb)

[主催]
TVQ九州放送

[共催]
(公財)アクロス福岡

[後援]
福岡県
福岡市
(公財)福岡市文化芸術振興財団
福岡県教育委員会
福岡市教育委員会

[お問い合わせ先]
ヨランダオフィス・チケットセンター
TEL:0570-033-337(ナビダイヤル)
TEL:092-406-1771
(10:00〜18:00)
“コンサートホールにサーカスの魔法を”
全米大ヒット公演が日本初上陸 !!
 全米で年間100回近くの公演が行われソールドアウト続出の大ヒット公演が、2018年ついに来日! フルオーケストラのコンサートとサーカスを融合させたエンタテイメントが初上陸します。
 世界中から選りすぐった空中演技、アクロバット、曲芸師、ダンサー、ジャグラーや力自慢のベテランが集い、 キエフ国立フィルハーモニー交響楽団が演奏する楽曲に合わせてパフォーマンスをします。
 ステージとアリーナを融合させる、 幻想的で華麗なパフォーマンスは必見です!
演奏曲目(予定)

    

チャイコフスキー:白鳥の湖

    

ヨハン・シュトラウス:美しく青きドナウ

    

ビゼー:「カルメン」組曲より

    

ハチャトゥリャン:「仮面舞踏会」組曲より

    

オッフェンバック:天国と地獄

    

シベリウス:フィンランディア 他


※やむを得ない事情により出演者、曲目、曲順が変更になる場合があります。予めご了承ください。

出演者

■シルク・ドゥ・ラ・シンフォニー

 「コンサートホールにサーカスを」のコンセプトで、フルオーケストラとの共演だけを行う世界唯一のパフォーマンスグループとして2006年にアメリカで発足。
 メンバーはエアリアル、フラフープ、ジャグリング、怪力男やピエロなど8名から成り、いずれもシルク・ド・ソレイユ等の有名団体でキャリアを有す他、 オリンピック選手や国際選手権のゴールドメダリストなどである。
 これまでアメリカを中心に北中米で年間50〜100回の公演を行ってきたほか、2015年には初のアジアツアーを開催。名門フィラデルフィア管弦楽団とニューヨークでのデビュー公演を果たして以来、世界中の100以上のオーケストラと共演。
 特に全米ツアーは各地完売が続出する人気公演となっている。
■キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

 1995年ウクライナのキエフに本拠を置く国立フィルハーモニー協会の専属オーケストラとして創設される。
 1996年には若手の第一人者ニコライ・ジャジューラが音楽監督に就任、フィルハーモニーのリーセンコ・ホールで年間50回以上の定期公演を行うほか、旧ソ連を含むヨーロッパ全土から客演に招かれている。
 特にドイツとフランスでは近年人気が高く、ベルリン、ミュンヘン、ケルンの各フィルハーモニー、バイロイトの大劇場等でチャイコフスキー、ラフマニノフ等を演奏。ペンデレツキ、テオドラキス等の作曲家、クレーメル、バシュメット、ヴィルサラーゼ等著名演奏家との共演も数多く、東欧における最も優れたオーケストラとして評価を確立している。
■ニコライ・ジャジューラ(指揮)

 1961年キエフ生まれ。1980年からウクライナ国立キエフ音楽院に学び、指揮法をロマン・コフマンに師事、在学中の86年から88年までロシアのオムスク・フィルハーモニー交響楽団の音楽監督を務める。
 1987年東京国際、88年ブダペスト国際各指揮コンクール受賞、小澤征爾からタングルウッドのサマーアカデミーに招かれ、バーンスタイン、プレヴィン等の指導を受ける。
 1988年シェフチェンコ記念キエフ国立歌劇場正指揮者、89年ソウル交響楽団首席指揮者を歴任、96年キエフ国立フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就任。
 世界中で演奏活動を行って高い評価を獲得している。 
≪チケット料金≫(税込)
・S席…10,000円
・A席…8,000円
・B席…6,000円
※チケット好評発売中!


≪プレイガイド≫
・アクロス福岡チケットセンター
 TEL:092-725-9112 (10:00〜18:00)

・ヨランダオフィス・チケットセンター
 TEL:0570-033-337(ナビダイヤル)
 TEL:092-406-1771(10:00〜18:00)

・チケットぴあ
 TEL:0570-02-9999(Pコード:635-892)
 http://t.pia.jp/

・ローソンチケット
 TEL:0570-084-008(Lコード:83177)
 http://l-tike.com/


≪その他≫
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
(託児サービスあり/下記をご参照ください)

≪託児サービスについて≫
託児サービス(生後4ヶ月から小学校入学前のお子様)をご希望の方は、チケットご購入後、下記にお申し込み下さい。
受付は公演前日(土・日・祝日は受付を行いません)までですが、定員になり次第締め切らせていただくことがあります。

○(株)テノ.サポート(月〜金曜日 9:00〜18:00)
フリーダイヤル:0120-8000-29
TEL:092(263)3580
なお、託児料の一部としてお子様一人につき1,000円(消費税込)をご負担いただきます。




本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。