○車輌 いすゞ自動車製PJ−FSD34H4×4NWTR、スムーサ“F”仕様
最高出力260PS/2700rpm、総排気量7,790CC
後輪エアサスペンション(4バックエアサス)
燃料タンク200リットル(走行、発電機兼用)
燃費3・91km/リットル(走行テスト約150km走行時の実績)
全長7・1メートル×全幅2・44メートル×高さ3・46メートル
車両総重量;約10,700kg(定員3名含む)+積載500kg
○発電機 25KVA−100V/60HZ(富永物産製発電機)
電源トランス25KVA−100/200V
外部出力として最大6KVA取り出し可能
○空調 12,000kcal/h(内気循環方式・シャワー方式)
ホットガスバイパス方式ヒートポンプ付
機器ラック背面(車輛側面)ファンはなし
○映像 Panasonic製HDスイッチャ(AV-HS5200)及びマルチフォーマットルーター68×34(AV-WM1300)を搭載
2ME+2DSK、36入力スイッチャー、DVP-LIGHT2CH
スイッチャ〜操作パネル〜ルーター間はARCNETによる制御。HUB増設による拡張も容易に行える
○音声 システム設計Panasonic
MUX(音声重畳装置)を3式実装
アナログ入力12ch、デジタル入力4AES対応
Quartz製64×64 デジタルルーターを搭載、サラウンドにも対応可
DDAはN−VISION製
送り返しSEL、インカムPGM SEL、N-1 I/Fは山田電音製
車内スピーカーはGENELEC製8020A
VE用スピーカーはWholer製AMP1−S8MDA
デジタルディレイはシグマ製DS−7200
エコーキャンセラーはタムラ製作所製FNQ2000
○光JEEP装置 オタリテック製LWB−16/LWB−64を搭載
○インカム クリアカム製Eclipse32を搭載 車外ステーションは2式 4Wは8回線まで対応
タムラ製作所製デジタルワイヤレスインカム(YFF−1820)を実装
○HDVTR ソニー製HDCAM(HDW-M2000)×2式(オプション)
○ディスクレコーダー EVS製HDLSM−XT2 4ch搭載(オプション)
○カメラ&CCU 池上通信機製LIVEカメラ(HDK−790EXV)×3式
同上ハンディカメラ(HDK−79EXV)+システムエクスパンダー×4式
同上ハンディカメラ(HDK−79EXU)×1式
CCUはBS−79LP×8式
○レンズ キャノン製86倍1式
同上75倍1式
同上72倍5式
同上25倍3式
同上22倍(ハンディ用)2式
同上17倍(ハンディ用)1式
本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。