きらり九州めぐり逢い

 旅人の足跡


第433回(18年9月22日OA)

【五島列島 奈留島 旅人:寿一実】
 今回は寿一実さんが以前から行きたかったという、奈留島に初上陸!
奈留島は、長崎県の西海上に浮かぶ五島列島の中心に位置する島。島内にある「江上天主堂」が今年世界文化遺産に決まったことで注目されています。
港を出てまず向かったのは「かけこみ」と書かれた1軒の古民家。かけこみ寺のような場所かも?と早速かけこんでみると、1人の女性がカフェを営んでいました。自身も大阪からの移住者という彼女。奈留島に来た観光客や移住者が、地域の方とコミュニケーションをとることができる場所を提供したいと思い、昨年カフェを始めました。奈留島に来て5年。「島にはコンビニがないが、スーパーが20時まで開いている!」など、島での生活をあれこれ教えてもらいました。

 海沿いを歩いていた寿さんは、真珠の養殖場を発見。奈留島で真珠を養殖するために、三重県から移住してきたという男性と出会いました。稚貝から真珠製品になるまで約5、6年の歳月がかかるという養殖。輝かしい製品にするためには、貝の手入れなど地道な作業がかかせません。奈留島の自然に惚れこみ、ここでなら日本一大きな真珠を作ることができると確信し移住を決めたという男性。15mmの真珠が出たらギネスに申請したい!と話す男性の目は真珠のように輝いていました。
 
 カフェ「かけこみ」を営む女性に島の有名人「ちー姉ちゃん」を教えてもらった寿さん。町の総合センターへ向かうと、ちー姉ちゃんが友人たちと島の郷土菓子「ふくれ餅」を作っていました。できたてのふくれ餅をいただいた寿さんは、愛情こもった優しい味に思わず笑顔…。奈留島に嫁いで60年、みんなから頼りにされているちー姉ちゃん。これからも頑張ります!と大きな声で寿さんと約束を交わしました。

 その他、お米やお菓子、獲れたての魚や天ぷらまでも置いているコンビニのような酒屋さんや、電機屋さんが奈留島の芋で作った焼酎との出逢いもあり、奈留島の魅力に酔いしれた寿さんでした。

訪問先のご案内

  • かけこみ
    住所:長崎県五島市奈留町泊133-8
  • 植木商店
    住所:長崎県五島市奈留町浦1839-2
    TEL:0959-64-3128
  • サコナカ電機
    住所:長崎県五島市奈留町浦1838-9
    TEL:0959-64-3163
  • 多賀眞珠
    住所:長崎県五島市奈留町浦731-7
    TEL:090-7027-0646

プレゼント情報はこちらから!

きらり九州めぐり逢い 公式facebook