ごちそうマエストロ

次回予告

「ごちそうマエストロ」第192話は…

元サッカー選手が育てる旨味満点ミニトマトを和洋中に徹底アレンジ!
今回は、4月が収穫の最盛期というカラフルなミニトマトを様々なレシピで味わいます。
ロバート馬場ちゃんと櫻井アナがお邪魔したのは、福岡市天神から車で30分、福岡市西区の千里地区です。清冽な川が流れるのどかな風景のただ中に、ミニトマトマエストロ・西正剛さんが営む「トマトファーム西農園」はあります。西さんはかつて、社会人リーグのサッカー選手として活躍し、30代を迎えたのを期にミニトマト農家に転職した異色の経歴の持ち主。ミニトマトだけに絞って栽培する珍しい農園です。
収穫真っ盛りの農園には、赤・黄色・緑など、西洋種のカラフルなミニトマトがズラリ!なんと、16種類も栽培しているとか。“一度食べたら病みつきになる”と評判の品種「アマルフィの誘惑」や、オレンジ・ブドウ・マスカットを想像させるフルーツ風味のミニトマトなど、見た目も味も気になる逸品が勢ぞろい!まずは、農家さんが作るトマトパスタのあまりの美味しさに、テンションが上がりっぱなしの馬場ちゃんと櫻井アナでした。
さて、いっぽうの馬場ちゃんは、ミニトマトと卵でつくる旨味満点の“中華風炒め”や、鰹だしとミニトマトの酸味、香草の薫りが絶妙にマッチする色鮮やかな“トマトうどん”など、今回もアイデア満点のレシピが続々飛び出します!

(2021年4月18日(日) ひる12:25〜放送)

紹介した食材とレシピはココだよ!!

Twitter

Instagram

旬な情報&リクエスト募集中!

馬場ちゃんにお料理してもらいたい食材やレシピに関するお悩み・リクエストを大募集!旬な食材を扱う生産者さんの情報もお待ちしています!!

(自薦他薦問いません。)

応募フォームはこちら

番組内容

「この季節一番おいしい食材」をテーマに、九州各地の生産地を訪ねるさすらいのお料理番組。
人気お笑いトリオ“ロバートの馬場ちゃん”こと馬場裕之(ばば・ひろゆき)が、旬の食材を通して生産者の創意工夫と地元レシピを体験する30分。
豪快なのに飾らない人々の暮らしとおもてなしに、ココロまで満腹になること請け合い!さらに、お料理芸人としてバラエティにCMにと引っ張りだこ、本業そっちのけ(?)で磨きをかけた、馬場ちゃんの簡単おいしい・魔法のレシピも番組の目玉のひとつ。