ごちそうマエストロ

次回予告

「ごちそうマエストロ」第230話は…

今回は、日本ではまだまだ珍しい冬の葉物野菜をいただきます。ロバート馬場ちゃんと櫻井アナがお邪魔したのは福岡市早良区の脇山。以前番組で出会った“博多ヨーロッパ野菜研究会”のメンバー・馬場康平さんの畑で、旬を迎えた「サボイキャベツ」の収穫をお手伝いします。サボイキャベツは、葉が縮れていることから「ちりめんキャベツ」とも呼ばれ、フレンチやイタリアンではおなじみの食材です。見た目のインパクトはもちろん、普通のキャベツとは異なる“しっかり食感”に驚く2人。さらに、通常の4分の1サイズの「ミニ白菜」は、芯まで生で食べられると聞き、その場でガジガジ。では、その美味しい調理法は?

マエストロが披露するのは「サボイキャベツの鳥すき」。すき焼きといえば白菜が相場ですが、長く加熱しても歯ごたえが損なわれず、スープとの絡みも抜群とあって、煮込み料理にもってこいなんです。

馬場ちゃんは、ご飯が進み過ぎるスタミナ料理「サボイキャベツの豚味噌生姜炒め」や、「ミニ白菜のコールスローサンド」をご提案。それぞれの野菜の特徴を生かしたクイック料理に、プロの反応は?

(2022年1月23日(日) ひる12:25〜放送)

紹介した食材とレシピはココだよ!!

Twitter

Instagram

旬な情報&リクエスト募集中!

馬場ちゃんにお料理してもらいたい食材やレシピに関するお悩み・リクエストを大募集!旬な食材を扱う生産者さんの情報もお待ちしています!!

(自薦他薦問いません。)

応募フォームはこちら

番組内容

「この季節一番おいしい食材」をテーマに、九州各地の生産地を訪ねるさすらいのお料理番組。
人気お笑いトリオ“ロバートの馬場ちゃん”こと馬場裕之(ばば・ひろゆき)が、旬の食材を通して生産者の創意工夫と地元レシピを体験する30分。
豪快なのに飾らない人々の暮らしとおもてなしに、ココロまで満腹になること請け合い!さらに、お料理芸人としてバラエティにCMにと引っ張りだこ、本業そっちのけ(?)で磨きをかけた、馬場ちゃんの簡単おいしい・魔法のレシピも番組の目玉のひとつ。