未来の主役 地球の子どもたち

次回予告

1月24日(木)夜7時53分
広島「ブラインドサッカーの少年」

広島県広島市に住む小学4年生の林健太(はやし けんた)君(9)は、生まれつき目が不自由で特別支援学校に通っている。3年前に母親から勧められてブラインドサッカーを始めたが、今では将来のパラリンピック選手候補としても注目されている。周囲も認めるのが健太君の"空間認知能力"。「自分がコートのどこに立っていて、どこにボールがあるのかがわかる」という。ただ一方で、相手にぶつかっていくのが苦手な健太君。コーチの特訓が始まった…

これまでの放送

1月17日(木)夜6時55分
福岡「箏(こと)少女」

福岡市で暮らす花岡桜(はなおかさくら)さん・高校2年生。県内有数の進学校に通うかたわら、彼女が没頭しているのが日本の伝統楽器・箏(こと)の演奏だ。コンクールの直前は毎日1時間30分の稽古を重ねるという桜さんは、2018年に行われた箏の全国大会で準優勝を獲得。その後の世界大会では唯一高校生として出場し、新人賞を受賞するなど、演奏家としての将来が期待されている。さらに、箏に必要な所作を身に付けるため、茶道や書道も嗜むという。なぜそこまでして箏に情熱を注ぐのか…日本伝統の和楽器に青春をかける姿を追った。

過去のバックナンバー