店舗紹介

2016年5月7日

外国人観光客誘致に一役
立命館アジア太平洋大学 強さのヒミツ ?

別府という地方都市にありながら、国内外で評価を高める立命館アジア太平洋大学。学生の半数が留学生で、約3000人。就職率も高く、毎年全国の主要企業がリクルートに訪れるほどだ!立命館アジア太平洋大学の強みは、日本語と英語を「学内公用語」としていること。日本語がまったくできなくても、授業を受けることができるうえ、入学後1年間、日本人学生と「相部屋生活」をすることで、日本語や日本の文化も習得!こうした取り組みが、グローバル人材育成のベースとなっている!立命館アジア太平洋大学の留学生を、地元観光に生かせ!とばかりに目を付けたのは、地元大分の自治体だ!留学生に依頼してSNSで観光情報を世界に発信!外国人観光客誘致に一役買っている!企業への人材供給だけでなく、地元経済にも波及効果をもたらしている立命館アジア太平洋大学。その全貌を解き明かす30分です!!
GYAOストアで配信中(有料)



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。