店舗紹介

2017年5月20日

女性ターゲットに大手が再び…
さらに「泊まれる本屋」も進出
激化する天神書店戦争

天神地区の書店競争が激化している。10年ぶりに天神に出店するのは紀伊国屋。商業施設「イムズ」に店を構え、強みとする専門書に加え、健康や美容などをテーマに雑誌や書籍を取りそろえ、女性を引き付ける狙いだ。福岡パルコに出店するのは「ブック アンド ベッド トウキョウ」。「泊まれる本屋」がコンセプトで、東京や京都に次ぐ3店舗目。九州初出店となる。競争激化の様相をみせる天神地区だが、その一方で、長年親しまれてきた老舗書店が閉店。天神書店戦争の現場をリポートする。
GYAOストアで配信中(有料)



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。