店舗紹介

2017年8月5日

おいしさと鮮度をなが〜く保ちます!
九州の企業が生み出した
驚きの技術とは!!

久留米市に本社を置くアイスマン。製氷機をつくる国内有数の会社で、スキー場向け人工降雪機では国内トップメーカーだ。このアイスマンが開発した新製品が注目を集めている。活魚を食塩水で冷凍し、「魚のうまさと鮮度を維持」する機械だ。大手水産加工会社から注文が相次ぐなど、新製品の実力をリポートする。佐賀市の炭化は「厄介者」を活用した鮮度保持剤を開発。放置された竹などを使い、野菜や果物の鮮度が2倍に。おいしさと鮮度を維持する九州のスゴイ技術を特集する。
GYAOストアで配信中(有料)



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。