店舗紹介

2017年8月12日

名物「呼子のイカ」を東京に売り込め!
「イカの活きづくり」発祥店店主が
仕掛ける東京輸送事業とは!!

佐賀県唐津市呼子町の名物「呼子のイカ」。その活きづくりが東京でも食べられるようになった。水揚げの翌晩には銀座や赤坂の飲食店で「身が透明」な活きづくりが提供され、人気を集めている。東京へ出荷しているのは呼子町の料理店「玄海」。イカの活きづくり発祥の店として知られている。この玄海の店主らが特殊輸送トラックを開発。環境に敏感なイカを弱らせることなく輸送することに成功した。そこには高齢化や後継者難にあえぐ地元漁業活性化の狙いが隠されていた。地元関係者の知恵と技術を結集した呼子のイカ「東京輸送」事業、その舞台裏に密着する。
GYAOストアで配信中(有料)



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。