店舗紹介

2018年5月26日

超ロングセラー「うどんスープ」の宮島醤油
「うまいもの」をつくり出す驚きの舞台裏に迫る!

宮島醤油(佐賀県唐津市)の「うどんスープ」。昭和を感じさせるデザインと湯で溶くだけの手軽さで、多くの消費者に支持されてきた超ロングセラーだ。1972年の発売以来、約1億食を売るモンスター商品。味の決め手のひとつ、醤油の原料は佐賀産。地元にこだわり、九州人が好む味付けが人気の秘密だ。その生産現場にカメラが潜入する。さらに宮島醤油は「うどんスープ」だけでなく、様々な種類の商品も開発。その裏には社員の味覚を磨く驚きの人材育成術があった。「うまいもの」をつくり出す舞台裏に迫る。
GYAOストアで配信中(有料)



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。