店舗紹介

2018年6月2日

後継者不足に建物の老朽化…
観光アイランド九州に迫る危機とは

観光アイランド九州に迫る危機を特集する。今、全国の老舗旅館が直面するのが後継者不足。九州も例外ではなく、高齢の経営者が旅館経営を断念せざるを得ないケースが目立つ。大分・湯平温泉にある老舗旅館も後継者不足に直面していたが、どのように切り抜けたのか。舞台裏に迫る。もうひとつの危機は建物の老朽化。東日本大震災を契機に法律が改正され、建物の所有者は耐震診断の結果を自治体に報告することが義務づけられた。老舗ホテル「雲仙 富貴屋」も耐震改修に迫られたが、選択したものとは…。観光アイランド九州を取り巻く危機に迫る。
GYAOストアで配信中(有料)



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。