日経プレゼンツ Co-do〜九州の鼓動〜

プレゼント企画

番組視聴アンケートにご記入いただいた方から抽選で5名様に
Amazonギフト券1万円分をプレゼント!

回答〆切:2024年7月29日(月)23:59

※クリックすると日本経済新聞社のサイトに移動します。
応募には日経ID(登録無料)が必要となります。

福岡市でも様々な形で支援に力を入れているスタートアップ企業。
そのスタートアップやアトツギベンチャーを対象にした全国大会があるのをご存じでしょうか?
全国各地の有望なスタートアップと未来に継なぐアトツギベンチャーによる
日本経済新聞社主催の日本最大級のピッチコンテスト、「スタアトピッチJAPAN」。
番組ではその九州沖縄ブロックに参加した2社を取り上げ、コンテストでの様子や、
各社の企業理念・商品・サービスに込められた熱い想いをご紹介します。

スタートアップ企業:
株式会社EMAJINY(福岡県北九州市)

株式会社EMAJINY
CEO 服部茂幸

「髪は染める時代から塗る時代が来る!」を合言葉に「塗るヘアカラー」を生み出した「EMAJINY」。服部氏自らがヘアカラーアレルギーになった経験から生まれた商品で、シニアに希望を、そして若者に自由を与えるなど大きな可能性を秘めている。番組では服部氏の事業に対する想いや神戸で行われたイベント「Crazy Hair Dayパレード」の様子を取り上げる。

※第5回「スタアトピッチJapan」決勝大会進出企業

アトツギベンチャー:
株式会社増田桐箱店(福岡県古賀市)

株式会社増田桐箱店
代表取締役 藤井博文

「桐のことを知ってもらおうと、それを噛み砕いて様々なことに挑戦してみると新たな可能性が広がることを学んだ」
家業である桐箱を通じた持続可能なモノ作り企業へ。3代目に就任した藤井氏が桐箱の新たな可能性を探る。番組では海外向けに珍しいスニーカーの桐箱を販売している様子や、産学連携の一環として高校生と一緒に取り組んだ様子などを取り上げる。