TVQ九州放送

未来の主役 地球の子どもたち

2月23日(木)夜7時53分 広島「尺八少年」
(テレビ東京 2月18日(土)午後5時15分〜)
【内容】広島県広島市の中学校に通う江角優志(ゆうじ)君は、祖父であり師匠でもある江角昇山(しょうざん)さんのもとで尺八を習い続けている。昇山さんは、日本尺八連盟の大師範で全国コンクールで優勝経験がある実力者。優志くんが尺八と出会ったのは保育園の時、祖父の真似をして吹きだしたのがきっかけ・・・9年のキャリアがある優志くんだが、実は一人で舞台に上がったことがない。初舞台を間近に控えた優志くんに師匠から厳しい一言が告げられる。不安を抱えたままの初舞台に密着しました。

2月16日(木)夜7時53分 福岡「将棋少年」
 (テレビ東京 2月11日(土)午後5時15分〜)
【内容】福岡県福岡市に住む松本大輝(たいき)君(11歳)は、お父さんの影響で将棋を覚え勝負の世界に魅了された。2016年には、村山聖(さとし)杯将棋怪童戦で優勝。高校生までが参加する大会で小学生として史上3人目の“将棋怪童”に輝いた。今はプロ棋士を目指し挑戦する大輝君。そんな大輝君を支えてくれるのが父の存在。父と一緒に過去の対局を検討して「より良い一手」を探し、さらなる高みを目指している。

2月9日(木)夜7時53分 神奈川「エアロビクス少女」
 (テレビ東京 2月4日(土)午後5時15分〜)
【内容】神戸で年に一度だけ開催されるエアロビクスの全国大会。そこに神奈川県茅ヶ崎市のダンススクールの一員として、中高生に混じり参加したのが小学6年生の高村美羽(みう)さん。美羽さんは、昨年の全国大会・サーキット部門で3位。アジア大会では、シングル部門2位の快挙を成し遂げた逸材。だが今年は、波乱の展開が待っていた・・・思いがけない結果に涙しながらも、翌日のアジア大会では、チームの力を結集して大奮闘する。

2月2日(木)夜7時53分 鹿児島「卓球少年」
 (テレビ東京 1月28日(土)午後5時15分〜)
【内容】鹿児島県霧島市の小学1年生の岩井田駿斗(しゅんと)君。実は駿斗君。日本の卓球選手としてナショナルチームに内定している 実力を持つ少年だ。そんな駿斗君が卓球と出会ったのが4歳の時。元々右利きなのだが、所属する卓球クラブの監督の勧めで左利きに転向。 以来メキメキと頭角を現し、地元では対戦相手がいないため熊本にある高校の卓球部へ対外試合に出かけて腕を磨いている。将来の夢は勿論オリンピックだ。

1月26日(木)夜7時53分 福岡「トライアスロン少女」
 (テレビ東京 1月21日(土)午後5時15分〜)
【内容】福岡県に住む藤野栞さん(8)はトライアスロン競技に夢中な少女。小学校入学前に初めて参加した大会でいきなり優勝という快挙を達成。今では毎日水泳を5キロ、帰宅後お母さんと一緒に自転車かランニングで5キロ走るのを日課に頑張っている。広島県で行われたトライアスロン大会で優勝を目指した栞さんに、思いがけない結末が待っていた。日々、いろいろな経験と練習を積み重ね、一つずつ成長している栞さんの様子を追った。

1月19日(木)夜7時53分 愛知「ランバイクの少年」
 (テレビ東京 1月14日(土)午後5時15分〜)
【内容】足で地面を蹴って進む、ペダルの無い自転車「ランバイク」。愛知県に住む国立 和玖(わく)君は、数々の大会で優勝を重ね 世界大会でも連覇を達成した4歳の男の子。夢であるオートバイレーサーになるための練習として始めたランバイク。しかし一つの挫折をきっかけに本気で取り組み始め、毎日練習を重ねている。2016年の国内チャンピオンを目指す和玖君。果たしてレースの結果は…?

1月12日(木)夜7時53分 和歌山「お手玉少女」
 (テレビ東京 1月7日(土)午後5時15分〜)
【内容】和歌山県和歌山市の小学校に通う江澤 迪(いたる)さんは、昔から受け継がれてきた遊び“お手玉”二段の免許を持つ。学校が終わるといつもやってくるのが“和歌山のお手玉の会”が開催しているお手玉教室。先輩会員に教わりながら三段を目指して練習しています。将来の夢は“お手玉の先生”だといいます。日本の伝統文化は、こうゆう形で受け継がれていくのでしょう。


1月5日(木)夜7時53分年末年始特集「和の心を受継ぐ子どもたち」
 (テレビ東京 12月28日(水)午前10時25分〜)
【内容】2016年も「未来の主役〜地球の子どもたち〜」では、日本をはじめ世界各地の「夢に向かう子どもたち」を紹介してきました。日本の子どもに注目した2016年では、古来からある伝統文化の魅力に気づき、その心を受継いでいこうと取り組む子どもたちにたくさん出会いました。今年放送した中から「日本の伝統文化」に夢中になり次の世代へ繋ごうと奮闘する、そんな子どもたちの姿を振り返ります。

本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。