TVQ九州放送

未来の主役 地球の子どもたち

6月4日(木)夜7時53分 北海道「あの子どもたちは今〜発達障がい
 のピアノ少年」
【内容】去年、番組では、発達障がいをもちながらピアノに打ち込む土田裕利(つちだ ゆうり)くん(当時12歳)を紹介した。7歳で世界的なピアノコンクールで入賞、さらにポーランドで単独リサイタルを開催するまでになった。放送後、ミラノ国際ジュニアピアノコンクールで最高位を獲得。さらに、ショパン国際ピアノコンクール・アジア大会でも3つの部門で金賞を受賞、海外でも高い評価を受けるようになっていた。幼い頃から夢見ていたプロのピアニスト。その夢は、着々と近づいていた。

5月28日(木)夜7時53分 福岡「あの子どもたちは今〜劇団の少女」
【内容】去年、番組では、人見知りの性格を変えるために「劇団」に入団した、福島明里(ふくしま あかり)ちゃん(当時8歳)を紹介した。放送後、劇団の定期公演で舞台に立ち、自分に「自信」を持てるようになり何事にも積極的に取り組むようになった。授業中も、進んで手を挙げて発表。さらに、ラジオドラマにも出演し活動の場が広がった。演劇がきっかけでいろんな経験を積み重ねていく明里ちゃんの「今」を紹介する。

5月21日(木)夜7時53分 「伝統や文化に夢を賭ける子どもたち」
【内容】番組では、スポーツや音楽など、様々な分野で夢を追う子どもたちを紹介してきた。今回は、これまで放送した中から、日本の伝統や文化を受け継ぎ後世に伝えようとする子どもたちを特集する。古武道や、地域に伝わる伝統芸能など、時間と歴史が作り上げた「伝統」や「文化」は、子どもたちの「強い心」も育んでいた。頑張れ!未来の主役たち!

5月14日(木)夜7時53分 和歌山「怪獣が大好きな少年」
 (BSテレビ東京 5月17日(日)午前11時55分〜)
【内容】紀美野町に住む、井澤岳丸(いざわ たかまる)さん(18歳)は、10歳の時から毎年、映画を作っている。映画の主人公は「怪獣」。これまで7本の映画を製作した。脚本から撮影、編集、出演までを担当し、これまで作ったオリジナルの怪獣も200を超える。怪獣に社会や人の心を投影する岳丸さん。今年の新作映画は、自身の「内面」を描いたもので2つの顔を持つ怪獣が主人公だという。その新作とは・・・・

5月7日(木)夜7時53分 大分「日田杉が大好きな少年」
【内容】"日本三大林業地"のひとつである日田市。中でも「日田杉」は全国的にも知られている。この街に暮らす小学6年生の高村虎志郎(たかむら こじろう)くん(11歳)は「日田杉」が大好きな少年だ。実家は製材所で、小さい頃から「木」に囲まれて育った。「日田杉の魅力をたくさんの人に知ってほしい〜」と、虎志郎くんは「日田杉」に関する「フリーペーパー」を自ら発行、「木(もく)レンジャー」と名付けた「戦隊キャラクター」を結成し、木の魅力をアピールしている。番組では虎志郎くんの「日田杉」への思いを紹介する。

4月30日(木)夜7時53分 福岡「フリースクールの少女」
【内容】福岡市に暮らす井上みやび(いのうえ みやび)ちゃん(8歳)はフリースクールに通っている。以前は不登校だったが、ここで新しい才能を見出された。それは「記憶力」と「表現力」。「目で写める」という、みやびちゃん。一度、見たものは、ほとんど忘れないという。また、文章を読むと、イメージが次から次へと頭に浮かぶという。このフリースクールでは、独自の方法で、子供達の潜在能力を引出し、海外留学などに繋げている。今、「演じること」に興味をもっているみやびちゃん。果たして、その夢とは??

4月23日(木)夜7時53分 福岡「パティシエの少女」
【内容】福岡市に住む、荒木仁子(あらき にこ)さん(11歳)は、全国小学生パティシエ選手権で優勝を果たしたスーパー小学生だ。「形がないものから形を作ってみんなに食べてもらうことが面白い」と話す仁子さん。お菓子作りを始めたのは、料理教室の先生をしている母親のお手伝いをしていたのがきっかけ。ある日、仁子さんは「特別」なケーキの制作に取り掛かっていた。サプライズの誕生日ケーキだ。果たして、サプライズは成功するのか・・・・

4月16日(木)夜7時53分 静岡「深海魚アート少年」
【内容】沼津市に住む、鈴木翔太(すずき しょうた)くん(10歳)は、独自の「深海魚アート」に取り組んでいる。4歳の時から深海魚の絵を描くようになり、その色使いや細かい描写が話題となり、多くの個展も開催してきた。「深海魚の魅力は、まだ解明されていない未知の部分が多く、新種が何十匹もいるところ。」と翔太くんは語る。

4月9日(木)夜7時53分 神奈川「発明少年」
 (BSテレビ東京 4月12日(日)午前11時55分〜)
【内容】平塚市に住む、守田貫一郎(もりた かんいちろう)くん(12歳)は、発明が大好きな少年だ。小学校1年生の時に、足の悪い祖母のために「呼び鈴」を作成、さらに小学校5年生の時に発明した「洗濯バサミ収納具」は「創意くふう展(平塚市)」で市長賞を受賞し、小学生では珍しい特許も取得した。「発明は困ったことを解決するもの」と語る貫一郎くんに密着した。

4月2日(木)夜6時25分 神奈川「柔術少女」
【内容】座間市に住む木村由菜(きむら ゆな)さん(13歳)は「柔術」に打ち込んでいる。「柔術」は日本に古くから伝わる武道で、柔道との違いは、寝技や関節技、絞め技に特化しているところ。由菜さんが柔術を始めたのは4歳の時。昨年、出場した世界大会では、ジュニアの部52kg級で見事、優勝を果たした。練習でも決して手を抜かない由菜さんだが、そこには柔術に対するある真摯な思いがあった。その思いとは…。

3月26日(木)夜7時53分 佐賀「サーカスの少年」
【内容】佐賀市内の小学校に通うコロンビア人のルーズベルトくん(7歳)は、サーカス団に所属する「ピエロ」のパフォーマーだ。1歳からステージに立ち、家族と一緒に世界をまわっている。小学校から帰宅すると、毎日、約3時間の練習を行う。「練習はきついけどお客さんが喜んでくれると嬉しい」と話す「小さな道化師」の素顔に迫る。

3月19日(木)夜7時53分 神奈川「フロアボールの少女」
【内容】川崎市に住む、清水まひろさん(17歳)は「フロアボール」に打ち込んでいる。「フロアボール」とはスウェーデン発祥の新しいスポーツで、北欧にはプロリーグもある。まひろさんがフロアボールを始めたのは中学1年の時。そして、中学3年には全日本のチームに入った。現在、スウェーデンのプロチームからオファーが届いていて、プロ入りの期待も高まっている。番組ではフロアボールに夢をかける、まひろさんを追った。

3月12日(木)夜7時53分 長崎「変面師の少女」
【内容】長崎市に住む、小林奈由(こばやし なゆ)ちゃん(9歳)にはもうひとつの顔がある。それは「変面師」。面が一瞬にして変わる中国の伝統芸能「変面」。そのパフォーマンスを行うのが「変面師」だ。現在、国内にはおよそ50人の変面師がいるとされているが、奈由ちゃんは国内最年少の変面師。「変面」の技術・仕組みは中国の国家機密とされている。番組では、数日後に公演を控えた奈由ちゃんを追った。

3月5日(木)夜7時53分 岡山「学習ボランティアの少女」
【内容】岡山市内の中学校に通う、小西珠生(こにし たまき)さん(15歳)は、月に2回、廃校になった小学校に通う。そこは「岡山自主夜間中学校」。経済的な理由や引きこもりなどで義務教育が受けられなかった人たちの「学び直し」の場だ。珠生さんは2年前から、ここで学習ボランティアをしている。学習ボランティアをすることで、人生が変わり、目標を持つことができたという珠生さんの活動を追った。

2月27日(木)夜7時53分 岐阜「サンショウウオを研究する少年」
【内容】岐阜県山県市で暮らす、尾関将成(おぜき しょうせい)くん(9歳)は、ヒダサンショウウオの繁殖に取り組んでいる。準絶滅危惧種に指定され、山の渓流に生息するヒダサンショウウオ。将成くんは独自の産卵ケースを作り、渓流の環境を再現。産卵後は、放流している。去年、この取り組みを日本動物学会で発表したところ「優秀賞」を受賞した。番組では、生き物が大好きで、「環境保護」を願う将成くんの活動を追った。

2月20日(木)夜7時53分 神奈川「クラシックギター少女」
 (BSテレビ東京 2月23日(日)午前11時55分〜)
【内容】横浜市に住む白川千穂(しらかわ ちほ)さん(9歳)は、クラシックギターが大好きな少女だ。5歳の時に母親の勧めもありクラシックギターを始め、昨年、プロへの登竜門とも呼ばれる第44回GLC学生ギターコンクール小学生低学年の部で見事1位に輝いた。毎日2時間は練習するという千穂さん。自宅では毎日爪の手入れとギター上達の為に「あること」をしていました。その「あること」とは…。

2月13日(木)夜7時53分 大阪「図書館を作った少年」
【内容】富田林市に住む、後上尊音(ごかみ みこと)くん(10歳)は本が大好きな少年だ。彼が自宅の庭先に作ったのが「小さな私設図書館」。手作りの本棚(木箱)には、約50冊の絵本や児童書がぎっしりと並び、24時間、誰でも本を借りることが出来る。休日になると、小さな図書館には近所の子どもたちが集まってくる。ここは「人が繋がる場所」にもなっている。番組では、本を通じて「人と繋がる」尊音くんの活動を追った。

2月6日(木)夜7時53分 東京「猫を保護する少女」
【内容】東京都足立区に住む中山 渚美(なかやま なちゅら)さん(11歳)は、猫を保護する活動「TNR」に取り組んでいる。TNRとは猫を捕獲して不妊手術を施し、元の場所に戻すという活動だ。自宅には虐待を受けたり、殺処分されるはずだった犬や猫。里親が見つかるまで一時的に保護をしている。番組では、人と動物の共存を目指す渚美さんの活動を紹介する。

1月30日(木)夜7時53分 福岡「バドミントンの少年」
【内容】福岡県久留米市に住む宮原 圭純(みやはら けいじゅ)くん(10歳)は、地元のクラブチームに通う、バトミントン界の若きホープ。小学4年生ながら中学生や社会人相手に日々練習を重ねている。影響を受けたのは2人の姉。3人姉弟は、いずれもバドミントン選手だ。圭純くんは5歳から姉の背中を追いかけバドミントンを始め、小学2年生で日本一に輝いた。番組では昨年12月に行われた全国大会で、2年ぶりの日本一に挑む圭純くんを追った。

1月23日(木)夜7時53分 福岡「消防団の少女」
【内容】福岡県新宮町の沖にある相島(あいのしま)。人口約260人、周囲約6キロの小さな島だ。島で暮らす、井上 朋美(いのうえ ともみ)さん(14歳)は、全国でも珍しい活動を行っている。それは「相島少年消防クラブ」。島では、毎年中学生になるとクラブに「入団」し、島の防災活動を担う。クラブでは週に4日「夜回り」を行い、島民に防災を呼びかける。昭和の時代から70年以上も受け継がれている「夜回り」。番組では島へ対する朋美さんの思いを紹介する。

1月16日(木)夜7時53分 東京「空道の少女」
【内容】東京都北区に暮らす、横山 香織(よこやま かおり)さん(11歳)は2018年、「空道」(くうどう)という日本生まれの武道で関東チャンピオンになった。空道では、蹴りやパンチ、そして寝技から投げ技まであらゆる技が認められていて、世界大会も開催されている。幼い頃から運動が大好きだった香織さんは、空道に出会い、自分の考えをしっかり話せるようにもなった。そして、「もっと強くなりたい」と願う香織さんは4級から3級への昇級を目指し、試験を受けることを決めた。果たしてその結果は・・・

1月9日(木)夜7時50分 神奈川「フラ少女」
【内容】神奈川県横浜市に住む、宮崎 花漣(みやざき かれん)さん(14歳)は、ハワイの伝統芸能「フラ(ダンス)」が大好きな少女。生まれた時から、母や叔母たちがフラを踊っていて生活の中にいつもハワイの音楽があり、フラを習い始めることは自然なことだった。3歳からフラを始め、2018年ハワイで開催されたフラコンペティションでは2位入賞(フラ部門)を果たす。今、花漣さんには、フラを通して表現したいある思いがあった。その思いとは…

1月5日(日)午後13時55分 福井「難病の画家少年」
 (BSテレビ東京 1月5日(日)夜8時54分〜)
【内容】福井県福井市に暮らす山崎 海斗(やまざき かいと)さん(16歳)は難病の「筋ジストロフィー」と闘っている。「筋ジストロフィー」とは筋力が衰え、徐々に身体が動かなくなっていく病気。今、海斗さんは「棒人間」で絵を描く。「棒人間」とは人の手足を棒のように表現したイラスト。海斗さんの絵は話題となり、展示会を開くまでになった。「棒人間の絵を通じて、多くの人と繋がり、病気にも向かいあえるようになった」という海斗さんからのメッセージとは?

本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。