番組概要

 

番組が取り上げるのは、独自の技術やサービスや
斬新なアイデアで商機を模索する、
はたらく喜びに満ちた九州の企業と挑戦者たちの取り組みです。
よりわかりやすく、楽しいケーザイをお茶の間に!

次回予告

  • 【10月24日(土)予告】


    発明アイランド九州 シリーズ第3弾 時代を切り拓く驚き発明王たち

    人気企画「発明アイランド九州」シリーズの第3弾。
    まずは、シリーズ第1弾に登場した「ホウキング」。福岡県桂川町の農家・古野隆雄さんが発明した、厄介な雑草を短時間で除草できるこの革新的農具が、さらに飛躍的な進化を遂げていた。
    使いやすく改良されただけでなく、「ホウキング」にほれ込んだ大手農業機械メーカーの「オーレック」が古野さんと二人三脚で、なんと「自走式ホウキング」を開発!その実力を再点検してみた!

    第2弾で紹介した「炭酸水製造ユニット」の発明者・福岡県糸島市の松園和正さんは、秋冬に活躍しそうな「燃焼システム」を新たに考案。まきストーブに独自の工夫を施し、部屋を効率よくポカポカに!常識を覆す暖房装置として、すでに全国で導入が始まっている。

    【取材先企業】
    ■鴨家族古野農場
    ■松園式燃焼システム


本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。