ぐっ!ジョブ!

過去の放送

    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
  • 2022年2月26日

    商圏半径500mの地域密着経営!
    北九州の「ど」ローカル ドラッグストア

    今回のぐっ!ジョブは、北九州のドラッグストアチェーン「サンキュードラッグ」に注目!高齢化が進む狭いエリアに絞って75店を集中展開し、業績は右肩上がりの快進撃!そこには、シニアのハートをガッチリつかむ品ぞろえと手厚いヘルスケアサービス、そして、彼らが「本当に必要な商品」を知るための、驚きの仕掛けがあった!

    全国の政令都市で最も高齢化率が高い北九州市。このエリアに絞って75店を集中展開するのがサンキュードラッグだ。売り上げはこの15年右肩上がり。成功のカギは平野健二社長が掲げる“シニアファースト”の徹底だ。「高齢者の生活行動は徒歩500m圏内」という独自の分析に基づき、商圏をコンビニ並みの半径500mに絞って高密度出店。また、杖や手押し車、グラウンドゴルフ用品など、シニアのニーズを品ぞろえに反映している。さらに、店の敷地内に各種病院を誘致し医療モールを設置。「通院が日課」という高齢者が、診察ついでに、店で食料品や日用雑貨も買ってもらう、という狙いだ。

    特筆すべきは手厚いヘルスケアサービスだ。自社に擁する48人の管理栄養士が、会員に対し、個別の食事指導や健康教室を実施、体重管理や筋力アップなどまでサポートするという。また会員は、独自アプリで値引きサービスが受けられるほか、「商品履歴」や「自身のアレルギー・副作用」など、忘れがちな自身の情報まで把握可能だ。お客の健康づくりをサポートしながら、商品ニーズを把握し、的確な商品提案やサービス向上につなげている。「売れ筋商品を並べるだけじゃプロではない。小売りのプロはお客が本当に欲するものを提案する」と語る平野社長。その挑戦にカメラが密着する。

    【取材企業】

    ■サンキュードラッグ
    [住] 福岡県北九州市門司区黒川西3丁目1番13号
    [電] 093-341-3111
    [HP] https://www.drug39.co.jp/

  • GYAO!ストア 過去の放送から選りすぐりの作品を配信中
    • 番組公式 FACEBOOK
    • 番組公式 TWITTER