ぐっ!ジョブ!

過去の放送

    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
    • イメージ写真
  • 2022年6月11日

    まちを歩こうin福津市 地域の宝「海と古民家」が人を呼び込む!!

    今回のぐっ!ジョブは、街ブラ企画の第2弾。福岡県福津市のユニークなビジネス現場を歩き、県内トップクラスの人口増加率の秘密に迫る。「九州の湘南」と呼ばれる美しい海、そして歴史ある街並み「津屋崎千軒」をぶらりと歩けば、地域の魅力を生かし、人を呼び込む見事な“まちぐるみの戦略”が見えてきた!

    福岡県福津市の福間海岸は、青く澄んだ海と、海岸沿いのおしゃれなカフェが醸し出すリゾート感で人気のスポット。その魅力は地元の地道な努力によるものだ。市は、海岸に出店する業種をリゾート色あるものに限定。参画する店側も、共同で海岸清掃やイベントを積極的に行い「非日常感」づくりに取り組んできた。そのうちの1社、地産地消レストラン「ぶどうの樹」を運営する「グラノ24k」は、リゾート化に向けた動きをさらに加速!海岸にある自社レストランを大幅にリニューアルし、2017年には巨大グランピング施設をオープン。海を満喫できる福間海岸の中核拠点を目指している。

    いっぽう、海岸から一歩奥に入ると、創業140年の酒蔵や築100年超えの古民家が集まるスポット「津屋崎千軒」が。江戸〜明治期に海上交易で栄えた街の面影を伝える、福津市の見どころの一つだ。しかし、所有者の高齢化で家屋の維持管理が問題化。空き家も全体の1割に達している。こうした古民家の保全と移住支援を兼ねた、新たなビジネスを展開する事業者が登場した。彼らは移住者希望者と建物のオーナーのマッチングや、空き家での起業塾を展開。呼び込んだ移住者たちは地域に溶け込みながら、クラフトビール工房や、家具や食器を自作できる木工房など、よそにないユニークなビジネスを始めている。

    【取材企業】

    ■CAFE ALOHA
    [住] 福岡県福津市西福間4丁目15-20
    [電] 0940-72-4050

    ■グランピング福岡 ぶどうの樹〜海風と波の音〜
    [住] 福岡県福津市 西福間4-10-10
    [HP] http://fukutsu-glamping.jp/

    ■地域商社 福津いいざい
    [住] 福岡県福津市西福間三丁目47番1号
    [電] 0940-72-6333
    [HP] https://fukutsuiizai.or.jp/

    ■豊村酒造
    [住] 福岡県福津市津屋崎4丁目14-18
    [電] 0940-52-0001
    [HP] https://www.toyomurashuzou.jp/

    ■暮らしの問屋
    [住] 福岡県福津市津屋崎1-27-32
    [電] 0940-52-9610
    [HP] https://kurashino-tonya.net/

    ■津屋崎ブランチ
    [住] 福岡県福津市津屋崎4丁目15-17
    [HP] https://1000gen.com/

    ■テノ森 みんなの木工房
    [住] 福岡県福津市津屋崎5丁目45-10
    [電] 050-3637-4152(9:00〜17:00)
    [HP] https://www.tenomori.jp/

  • GYAO!ストア 過去の放送から選りすぐりの作品を配信中
    • 番組公式 FACEBOOK
    • 番組公式 TWITTER