2020年11月24日(火)第48話 無実か無能か

乾隆帝のもとに皇后の父・那爾布の不正を訴える奏状が届く。父の無実を信じる皇后は、乾隆帝に再調査を懇願する。乾隆帝も那爾布は無実だと思っていたが、皇太后は民の暴動を激化させた無能さこそが那爾布の罪だと言って…。


2020年11月20日(金)第47話 馬上の愛妃

瓔珞は戦の采配に頭を抱える乾隆帝に、傅恒を援軍に遣わすべきだと進言する。瓔珞と傅恒は言葉を交わさずとも互いのことを理解し合い、恋愛を超えた絆で結ばれていた。そんなある日、瓔珞は乾隆帝と乗馬をすることになるが…。


2020年11月19日(木)第46話 非道な仕打ち

瓔珞は奇想天外な発想で、乾隆帝の心を捉えて離さない。夜伽の機会が奪われた妃嬪たちは皇后に泣きつくが、それに反して乾隆帝は瓔珞を令妃に昇格させる。一方、爾晴は傅恒に目をかけられている使用人の青蓮が気に入らず…。


2020年11月18日(水)第45話 雪解け

傅恒は乾隆帝の怒りを買いながらも、瓔珞を冷遇せず大切にして欲しいと訴える。夜中の延禧宮を訪れた乾隆帝は、寒さに震えて古傷の痛みに耐えながらも刺繍仕事に取り組む瓔珞を目撃し…。そんな中、養心殿に不審な太監が現れる。


2020年11月17日(火)第44話 連環の計

富察皇后の忌日に参拝に訪れた傅恒は、同じく弔いに来た瓔珞と鉢合わせる。すると、2人があいびきしていると嘉嬪に連れて来られた乾隆帝が現れる。乾隆帝は瓔珞に詰め寄り…。その後、瓔珞は冷遇され、延禧宮から人が去っていく。



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。