2020年10月16日(金)第23話 義妹の鉄槌

瓔珞は郭太妃への供物を届けるふりをしてわざと弘昼に尾行させ、密かに姉の供養を行う。その現場を目撃した弘昼は、姉の代わりに自分に奉仕するよう脅しにかかる。しかし、瓔珞は弘昼に薬をかがせて反撃し…。


2020年10月15日(木)第22話 雷雨の夜の怪

瓔珞は姉を襲った真犯人は傅恒を装った皇族と推測する。そんな中、激しい雷雨の夜に乱れ髪の女の幽霊が城内の壁に現れる。うつけ者で有名な皇帝の弟・弘昼は、その幽霊を見るや“あの女”だと発狂しひどく怯え…。


2020年10月14日(水)第21話 証拠の帯

皇后に罠を仕掛けた高貴妃だったが、瓔珞の機転により逆に皇太后に罰せられてしまう。そんな中、舒貴人は瓔珞を味方に引き入れることを高貴妃に提案。儲秀宮に呼び出された瓔珞は、姉を襲った犯人が傅恒であると告げられ…。


2020年10月13日(火)第20話 消えた“仏の蓮”

瓔珞らが管理を任された“仏の蓮”が盗まれる。犯人は舒貴人だ。祝宴が終わるまでに取り戻さなければ、瓔珞らはもちろん長春宮が責任を問われる。瓔珞は“仏の蓮”を奪い返す策を講じ、明玉とともに舒貴人への報復を狙う。


2020年10月12日(月)第19話 誕生日の贈り物

病に伏せていた瓔珞は、傅恒が看病してくれていたのではと感じる。とぼける傅恒だがすぐにバレてしまうと、眠る彼女に口づけをした理由を問い詰められる。そんな中、舒貴人は乾隆帝の誕生日の祝宴に貴重な“仏の蓮”を贈り…。



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。