2020年11月16日(月)第43話 梔子(くちなし)の花

宮中では瓔珞と傅恒との噂がささやかれ始めた。当初は半信半疑だった乾隆帝も御花園で話す2人の姿を目の当たりにし、嫉妬の炎を燃やす。そんな中、純貴妃は皇太后を喜ばせるため、江南の街を模した市場を宮中に建て…。


2020年11月13日(金)第42話 栄光と後悔

瓔珞を貶めようとした嘉嬪の企みが露呈する。その策を逆手に取った瓔珞は、乾隆帝からさらなる寵愛を得て、貴人から令嬪に昇格。そんな中、金川を平定した傅恒が凱旋する。彼は瓔珞が妃嬪になってしまったことを聞き…。


2020年11月12日(木)第41話 寵愛と嫉妬

侍女の琥珀は昔の同僚である瓔珞に敬意を払わず、明玉はその態度に我慢ならない。一方、乾隆帝はすっかり瓔珞の策にはまり、翻弄されながらも心を掴まれる。しかし、他の妃嬪は面白くない。嘉嬪は瓔珞に敵意を剥き出しにし…。


2020年11月11日(水)第40話 鳳凰と錦鯉

皇太后の誕生日を祝うため、乾隆帝や妃嬪たちが円明園に勢ぞろいした。瓔珞は皇太后を喜ばせる策を講じ、目論見通り乾隆帝の貴人に封じられる。袁春望はなぜか乾隆帝に激しい敵意を見せ、紫禁城に戻る瓔珞を止めようとするが…。


2020年11月10日(火)第39話 友の苦しみ

嫻皇貴妃はついに皇后となった。一方、円明園では人々が万寿節の準備に忙殺されていたが、瓔珞だけは明玉との再会を期待して喜んでいた。しかし、久しぶりに会えた明玉はよそよそしく、何かにおびえているようで…。



本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。