「食べて応援!バリうまグルメ」モチモチ自家製麺のモツつけ麺

2021/02/16 (火) 17:00

【スタジオ】
●立花麻理アナウンサー
続いては食べて応援!バリうまグルメのコーナーです。ご紹介するのはこちら!福岡市中央区平尾の「つけ麺 テツジ」のモツつけ麺です。

●木戸優雅アナウンサー
つけ麺にモツってなかなか聞かないですよね?

●立花麻理アナウンサー
珍しいですよね!モツのうま味が引き立つスープともちもちの麺を自宅で味わえます。

【VTR】
福岡市中央区平尾に2017年のオープンした「つけ麺 tetsuji」店長の木下さんにこだわりを聞きました。

●つけ麺テツジ 木下優馬店長
「スープは魚介メインで、国産牛のモツを一緒に炊いて、うまみを溶かしこんでいる」

昆布や煮干しなどの魚介出汁に、モツの脂のうま味を足したスープ。「モツ鍋」をヒントに博多らしさを盛り込みました。麺は生の状態でテークアウトしておうちで茹でるスタイルです。

●つけ麺テツジ 木下優馬店長
「麺は全粒粉を使っている。自家製で作っていて香りが豊かなもちもちした麺になっている。持ち帰ってもすぐに食べられないと麺が劣化してしまう」

お店の味をそのまま楽しめるため、リピーターもいるそうです。

●つけ麺テツジ 木下優馬店長
「普段の食事に飽きたけど外食に行けないという方の食卓のバリエーションに取り入れてほしい」

【スタジオ】
●木戸優雅アナウンサー
麺がモチモチとしていて噛むほどにより香りが広がりますね!魚介だしがガツンときいていてスープも旨い!

●立花アナウンサー
スープは鶏ガラやとんこつを使っていないので、女性にも人気だそうです。木下さんいわく「麺は打ち粉を水で洗い流してからたっぷりのお湯で茹でる」とお店の味がおうちでも再現できるんだそうです。また、麺を食べ終えた後残ったスープをおいしく完食する「ご飯割り」「スープ割り」という方法もあるそうです。気になる方は「つけ麺テツジ」で検索してみてください。テークアウトのお問い合わせは午前11時から午後3時までの営業時間内にお願いしますということです。以上、食べて応援!バリうまグルメでした!

この記事をシェア

最新のニュース

  • テレQ|ふくサテ!
  • テレQ投稿BOX
  • アナウンサーズ公式Twitterはこちら
  • テレビ東京|[WBS]ワールドビジネスサテライト