「食べて応援!バリうまグルメ」北九州ガネーシャのカシミールカレー

2021/02/22 (月) 17:00

【スタジオ】
●立花麻理アナウンサー
続いては食べて応援!バリうまグルメ。今回はこちら北九州市で30年以上に渡り地元の人に愛されるカレー専門店ガネーシャの大人気メニューをご紹介します!

【VTR】
それがこちらその名も「カシミールカレー」オーナーが修業した東京のカレー専門店の草分け「デリー」の看板メニューを九州の人の舌に合わせて更に濃厚にして深みを追求した逸品です。秘密はこちらのスープ。新鮮な玉ねぎや人参などの野菜と
一番おいしいだしが出るという鶏ガラのネック部分にこだわり強火で5時間煮込んで旨味をギュッと濃縮しました。

●ガネーシャ荒木幸一オーナーシェフ
「インチキな素材を使わずに作る。しょっちゅう食べている客は気付いていると思うが時期によって(味は)多少違うと思う。人参にせよジャガイモにせよ時期で微妙に味が違うでしょう?」

全国からカレーファンが食べに来るというこのカシミールカレー、ただちょっと注意が必要です。ガネーシャでは通常、辛さの最大は星5つ。しかし、このカシミールカレーはなんと星6.5!辛いものが苦手な人は尻込みしそうです。そんなカシミールカレー、完成までには苦労もあるようです。

●ガネーシャ荒木幸一オーナーシェフ
「最初から最後まで通しで作ると17〜18時間かかるのでいくつもの工程に分けて工程工程を同時進行しながら作る。ちょっと目測を誤るとどれかが足りなくなったりしてお店を閉めなくてはいけなくなったりする場合があるのでそれに注意している」

具材はシンプルに鶏肉とジャガイモのみ。ルーはサラリとしていてご飯との相性も最高なんだそう。

【スタジオ】
●立花麻理アナウンサー
そんなガネーシャのカシミールカレー用意しました、あまりの辛さでこの後の番組進行ができるか心配ですがしれませんが木戸アナにどうぞ召し上がれ!

●木戸優雅アナウンサー
いただきます、パク。うん、おいしい!あっ、か、か、辛い!

●立花麻理アナウンサー
木戸さんお水飲みますか?大丈夫ですか?「北九州 ガネーシャ」で検索してみて下さい。また、ふくサテ!では、公式ツイッターとインスタグラムでこれまでに放送した「バリうまグルメ」の情報も公開していますので、参考にしてくださいね。以上、食べて応援「バリうまグルメ」でした。

この記事をシェア

最新のニュース

  • テレQ|ふくサテ!
  • テレQ投稿BOX
  • アナウンサーズ公式Twitterはこちら
  • テレビ東京|[WBS]ワールドビジネスサテライト