【特捜Q】灯油が高い冬に体を温めるコツ 医師が教える“温活”

2021/11/22 (月) 16:24

近づく冬の足音。みなさん寒さ対策しっかりしていますか?

街の人:
寒くなると困る。体温が低いから何か買いに行こうと思っている。下着の温かいやつとか

街の人:
貼るカイロで調整している
記者:
Q暖房器具使っている?
街の人:
使っていますね

そんな冬、気になるのが灯油です。県内の店頭価格の推移を見ると、先週は7年ぶりの高値となり家計を直撃。さらに電気代も過去6年で最も高い水準となっています。

街の人:
不安しかない。でも使わないとしょうがない。家計には響くと思う

そこできょうの特捜Qチームは!
寒い冬。暖房器具にできるだけ頼らず体を温めるコツは?

特捜Qチームがやってきたのは福岡市西区の今村内科循環器科クリニック。

記者:
暖房器具に頼らず体を温める方法について教えてほしい

今村内科循環器科 今村光秀院長:
???がとっても大事ですね。

今村院長が教える3つの方法!まずは1.この食べ物で温まろう

今村光秀院長:
冬場は鍋物。麺類等の温かいもの。それからショウガ、唐辛子。抜群に温まる。食材はレンコン、ジャガイモ」

しかし注意しなければならないことがあると言います。

今村光秀院長:
おいしいから出汁を飲んじゃう。塩分がたくさん入っている。夏場と冬場を比べると血圧が平均で5ミリくらい違う。塩分をとるときには必ずカリウムをとる。野菜などに含まれている。なんでも具だくさんにして

冬場は塩分の取りすぎで血圧が上昇しやすく脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めるので注意が必要です。

2.適度な運動

続いて!体がぽかぽかになるという家でできる運動を教えてもらいました。

今村光秀院長:
足を45度くらいに開いて少しかかとを上げる。そのまま腕を上げてひざを曲げていく。(これを10回。)

記者:
もうぽかぽかして暑いです。

今村光秀院長:
毎朝これを10回ね

そして・・・3.効果的に体を温める。

今村光秀院長:
体の熱を逃がさないことがとても大事。血流の多いところを温めるのが効果的。特にうなじ、背中、腰辺りなど

さらに「頭寒足熱」と言われるように足を温めることも効果的なんだとか。

今村光秀院長:
足にこうして・・足首の出ているところをこういったもので覆うと温かい。全然違う

医者も使っている「あったかグッズ」今どんなものが主流なのか市場を調査しました!

天神ロフト 販売促進担当 牛嶋典子さん:
こちらがおうちで温かく過ごすためのグッズを集めたコーナー

大型雑貨店には およそ400種類の「あったかグッズ」がずらり!中でも人気なのがこちら。一見普通の靴下のようですが・・・

牛嶋典子さん:
(冷えに効果がある)ツボの部分が発熱素材を使っているので特に温かく感じられる靴下

独自開発された編み方を採用している「まるでこたつシリーズ」ツボを刺激し、熱を逃がしません。

記者:
履いた瞬間から温かくて、ふわふわしているので肌触りもいい

家で過ごす時間が増えたことを反映したこんな商品も。着る毛布といえば以前から人気を集めていますがより機能性を重視したものが登場しました。

牛嶋典子さん:
今年新しくショート丈が出たが作業がしやすいように丈も短く、袖もゴムになった

おうち時間やテレワークが増え温かいまま、動きやすさも諦められないという需要に答えた商品です。

牛嶋典子さん:
これから寒くなるが灯油などが値上がりする。こういった物をうまく利用しておうち時間を過ごしてほしい

暖房器具にできるだけ頼らず体を温めるコツは?の答えはこちら
季節の食べ物や運動を生活に取り入れ、血流が多いところを重点的に温める

この記事をシェア

最新のニュース

  • テレQ|ふくサテ!
  • テレQ投稿BOX
  • アナウンサーズ公式Twitterはこちら
  • テレビ東京|[WBS]ワールドビジネスサテライト
  • テレビ東京|Newsモーニングサテライト
  • テレビ東京|昼サテ
  • テレビ東京|ゆうがたサテライト