「食べて応援!バリうまグルメ」イムキッチンのガパオライス

2021/03/16 (火) 17:00

【スタジオ】
●立花麻理アナウンサー
続いては「食べて応援!バリうまグルメ!」のコーナーです。紹介するのは福岡市中央区六本松のタイ料理店「イムキッチン」の異国情緒あふれる味わいがたまらない一品です。

【VTR】
それがこちら!タイ料理を代表する「ガパオライス」です。通称「ガパオ」と呼ばれるバジルの一種「ホーリーバジル」を使った炒めご飯のことです。

●イムキッチン 永島寛幸店長
「普通ガパオライスは豚のミンチだったり鶏のミンチ1種類だけなんですけど当店は豚と鶏と牛も合わせてひき肉の大きさもかえてトリプルにしているので味わい深いと思う」

材料は全て本場タイから調達。味のバランスや辛さは日本人の舌にあうように調節しているそうです。

●イムキッチン 永島寛幸店長
「タイのプリッキーヌというトウガラシがある。それをミンチにしてオリジナルで香りを出した油でニンニクとナンプラーを炒めて水分を飛ばしている。オリジナルのトウガラシ調味料を作っている」

癖になる美味しさを生み出す特製調味料はお好みで増量してもらうこともできます。

【スタジオ】
●立花麻理アナウンサー
木戸さん、ガパオライス召し上がれ。スタジオにも良い香りがしていますがいかがですか?

●木戸優雅アナウンサー
そう!食欲をそそる香りでスパイシーなんですが、食べやすい辛さです。肉のうまみもあってこれバクバクいけますね。

●立花麻理アナウンサー
バクバクいけますか!タイではガパオライスは、家庭でもよく食べる定番メニューのひとつで、日本の食卓に例えるとカレーライスのような存在だそうです。

●木戸優雅アナウンサー
タイの国民食なんですね。また食べたくなる味で、僕もカレーライス並みにまた食べたい!

●立花麻理アナウンサー
イムキッチンのガパオライスは昼・夜どちらもテイクアウトできます。詳しくは「イムキッチン」で検索してください。以上、食べて応援「バリうまグルメ」のコーナーでした。

この記事をシェア

最新のニュース

  • テレQ|ふくサテ!
  • テレQ投稿BOX
  • アナウンサーズ公式Twitterはこちら
  • テレビ東京|[WBS]ワールドビジネスサテライト