TVQ九州放送

未来の主役 地球の子どもたち

5月31日(木)夜7時53分 福岡「伝統の神楽を受け継ぐ少女」
【内容】福岡県豊前(ぶぜん)市で、代々受け継がれてきた豊前神楽。江戸時代より前から伝わり祭事で奏でられる地域特有の伝統芸能に、今年画期的な取り組みが進められています。本来、男子だけが舞ってきた神楽を女子も舞う事に。その新たな担い手となるのが、小学校2年生の葛葉心音(くずはここね)さん(7)と同級生の瀬口夏姫(せぐちなつき)さん(7)。春日神社春季祇園前夜祭での舞に密着しました。そこには自信を持って優雅に舞う2人の姿がありました。

5月24日(木)夜7時53分 神奈川「長唄少年」
【内容】神奈川県二宮町で長唄に取り組む谷 悠生(ゆうせい)君(12)。物心ついた時から伝統芸能・日本の文化が大好きな少年だ。2015年には博多座の舞台で唄い方として出演するまでに上達。今は三味線にも取り組んでいる。三味線方として出演するため名古屋に来ていた悠生君。出番の直前になって慌てて稽古を行っていた。実は数時間前に担当パートが増えるという事を知り、初めて弾くパートを師匠と稽古していたのだ。果たして本番の演奏は…

5月17日(木)夜7時53分 東京「HIPHOP少女」
【内容】ヒップホップダンスに憧れ、レッスンに励む小学2年生の菊池 葉乃(はの)さん(8)。夢は、「世界ナンバーワンのカッコいいダンサー」になる事だといいます。そのために通っているのが、憧れのロックステディクルーメンバーが教えてくれるダンススクール。ホテルのイベント会場で、ダンススクールの選抜メンバーとして踊りを披露することになった葉乃さん。踊り終えた後に、涙を浮かべて喜べるほどの素敵なサプライズが待っていました。

5月10日(木)夜7時53分 島根「伝統の牛突きを受け継ぐ少年」
【内容】島根県の日本海に浮かぶ隠岐諸島最大の島、「島後(どうご)」に約800年にわたり受け継がれてきた「隠岐の牛突(うしづ)き」。“綱取(つなど)り”が牛にかけた引き綱を巧みに操って戦わせる島の伝統文化。後継者不足に悩む中、隠岐の島町で最年少の綱取りとしてデビューした春木夢翔(ゆめと)君。将来の夢は、自分の牛を飼い、大会で勝つ事だと言います。島の祈願祭で牛を操る夢翔君に密着しました。

5月3日(木)夜7時58分 岩手「神楽少年」
【内容】神楽が盛んな岩手県奥州市。及川陸斗君(12)は地元の「こども神楽」でリーダーを務める少年だ。オロチと格闘する迫力ある舞を見せる陸斗君だが、「神楽のメンバーと一緒に息を合わせて舞う事」が一番楽しいという。小学生が所属する「こども神楽」。この春、中学生になる陸斗君には「こども神楽」からの卒業が待っていた。この先、仲間と一緒に舞う機会も少なくなる。仲間との最後の舞台に挑み、大人の神楽メンバーとして新たなスタートを切る陸斗君を追った。

4月26日(木)夜7時53分 京都「いけばな少年」
【内容】京都の先斗町にある自宅で、丁寧に生け花を生けている神戸 眸(かんべ ひとみ)君。眸くんは、1歳頃から花に興味を持ち自分で生けはじめ、自宅兼店舗でもある、うさぎをモチーフにしたアトリエを訪れるお客さんに、目で楽しんでもらおうと作品を飾っている。師事する華道家の辻井ミカ先生の教室で、常に独創的な発想でいけばなと向き合っています。今回、大手百貨店で開催された「ジュニアいけばな展」に初出瓶することに。眸君の表現した作品とは、ビャクシンという針葉樹の枝を、折らない様に曲げて富士山の形を作り上げた眸君の自信作でした。

4月19日(木)夜7時53分 岡山「インラインスケートの少年」
【内容】岡山市に住む柴垣大輝君(しばがき たいき・14)は「インラインスケート」の世界選手権に日本代表として出場しているトップクラスの実力の持ち主。2017年の世界大会では2位を獲得した。大輝君の得意科目は「クラシックスラローム」。音楽に合わせ、地面に置かれたコーンの間をぬうように滑り、表現力や技術力を競うもので、いわば「フィギュアスケート」のようなもの。難易度が高い技を組み合わせて演技を構成していく。大輝君の悩みは現在、「コーチ」がいないこと。技術のレベルアップは全て独学で行っている。先日、行われた「近畿ブロック大会」に参加した大輝君。果たして、その結果は…

4月12日(木)夜7時53分 島根「ミニ四駆少年」
【内容】島根県邑南町に住む抱田健斗(たばた けんと・12)君は、父親の影響を受け「ミニ四駆」に目覚めた。父親は「ミニ四駆」を「町興し」の起爆剤にしようと、2016年からミニ四駆の大会を数多く開催。邑南町では「ミニ四駆」が町を盛り上げ、地域の人たちを繋ぐのに一役かっている。先日行われた「おおなんグランプリ」に参加した、健斗君。もともと「モノ作り」が大好きで、独自にチューンナップした「愛車」は時速40キロも可能だという。果たして、その結果は…

4月5日(木)夜7時53分 兵庫「漁師を目指す少年」
(テレビ東京 3月31日(土)夕方5時15分〜 ※最終回)
【内容】兵庫県明石市で海苔漁師をしている父親の作業場で、数多くのモニターをじっと見つめている西岡凛(りん・8)君。明石の海苔漁とは一体どんな方法なのか、凛君に付いて行ってみた。朝7時気温0度の中漁場へ向かう。父親を超えたい凛君。船の操縦やソナーの読み方も勉強中だ。帰港後に作業場で出来る手伝いを率先して行う凛君。そこで大きな不純物が混ざっているのを発見した。漁師への道を着実に歩んでいる凛君に密着しました。

3月29日(木)夜6時55分 岐阜「スポーツスタッキングの少年」
(テレビ東京 3月24日(土)夕方5時15分〜)
【内容】岐阜市に住む岩砂弥賢(いわさみたか・10)君は、「スポーツスタッキング」では国内トップクラスの実力の持ち主。「スポーツスタッキング」は、プラスチック製のコップをピラミッド状に積み上げ、元に戻すまでのタイムを1000分の1秒単位で競う。反射神経や集中力を養うこの競技は、海外では学校の授業にも取り入れている国も有り、弥賢君も幼稚園から始めた。先日行われたスポーツスタッキングの全国大会「ジャパンカップ」。毎年、競技人口が増加する中、大会に出場した弥賢君の結果は…

3月22日(木)夜7時53分 愛知「独楽回し少年」
(テレビ東京 3月17日(土)夕方5時15分〜)
【内容】独楽回しの実力が 国内トップ級の谷幹太(かんた)君は、全国大会で、競技歴1年ながら高難度の技を次々と成功させ、大人も含めたフリー部門で準優勝に輝いた。谷君が独楽回しを始めたのは名古屋市の日本独楽博物館を訪れたのがきっかけ。以来メキメキと上達し、現在小学生が取れる最高位の6段を持つ。さらに、お年寄りたちに笑顔になってほしいという思いで、兄と二人で独楽のパフォーマンスを行なっています。

3月15日(木)夜7時53分 岩手「講談師の少年」
(テレビ東京 3月10日(土)夕方5時15分〜)
【内容】奥州藤原氏が活躍した歴史ある岩手県奥州市衣川区。この地域に住む鈴木和真(かずま)君(11)が取り組んでいるのは歴史物語を語る“講談”。和真君は、所属する講談会で物語はもちろん舞台となる史跡も巡り地元の理解を深める活動も行っている。夢は「将来、衣川の子どもたちに地元の歴史を語って聞かせる事」。しかし人前で発表するのが苦手だという和真君。奥州市の芸能が一堂に集まる発表会で講談披露に挑む様子を追った。

3月8日(木)夜7時53分 東京「電車少年」
(テレビ東京 3月3日(土)夕方5時15分〜)
【内容】西田圭斗君(14)は、物心がついた頃から電車が大好き。小学校・高学年になると、お小遣いで博物館や近場の電車に乗るようになった。中学になってからはお小遣いで電車に乗りに行くほどで、昨年買った電子ピアノも、目的は電車の発車ベルを弾くため。今では、都内のメインどころの発車ベルは弾けるようになったという。そんな圭斗君は、中三になる今年、受験勉強で忙しくなる前に新潟まで電車旅に出ることにしました。受験勉強の先にある、彼の夢とは?

3月1日(木)夜7時53分 宮城「プロレス少女」
(テレビ東京 2月24日(土)夕方5時15分〜)
【内容】宮城県仙台市に住む、山添愛海(まなみ)さん(13)。じつは彼女リングネームが愛海という中学生の女子プロレスラーだ。所属するのは「センダイガールズプロレスリング」という人気団体。練習生としてリング上であいさつしたのが小学6年生の時。昨年ジャガー横田選手相手に正式デビューを果たした。「あの子大物ですよ」と語るのは、仙女の里村明衣子代表。得意技はドロップキック。きれいに決まった時はうれしいといいます。そんな愛海選手の試合に密着しました。

2月22日(木)夜7時53分 岩手「伝統芸能を受け継ぐ少年」
(テレビ東京 2月17日(土)夕方5時15分〜)
【内容】岩手県奥州市胆沢区に住む小野寺 諒(りょう)君(15歳)。5歳の頃から幼馴染の佐藤翼君と一緒に神楽に取り組んでいる少年だ。だが5年生の時に指導者が急逝。近隣の保存会に誘われ翼君と共に参加。指導してくれる先輩たちに応えようと中学の部活動と両立しながら続けている。今では演目を記録映像に残す文化事業にも出演するなど活躍している。そんな諒君の夢は途絶えている地元の神楽をいつか自分たちで復活させる事だ。

2月15日(木)夜7時53分 兵庫「カメ大好き少女」
(テレビ東京 2月10日(土)夕方5時15分〜)
【内容】尾上 愛梨(おのえ あいり)さん(15)は、外来種であるミシシッピアカミミガメの生態研究で、大勢の研究者を前に学会で発表する程のリケ女。ミシシッピアカミミガメとは、ペット店や縁日などで売られていた「ミドリガメ」をいう。今では、国内のカメで最も多い種類になっており、ニホンイシガメなど固有種が絶滅危惧種に追いやられている現状を知る。愛梨さんのミシシッピアカミミガメの駆除作業に密着しました。

2月8日(木)夜7時53分 長野「スラックラインの少年」
(テレビ東京 2月3日(土)夕方5時15分〜)
【内容】長野県小布施町にある寺の跡取りとして家業を手伝う林 映心(えいしん)君(10)が今、夢中になっているのがスラックラインという新しいスポーツ。副住職でもある父親が、誰でも無料で練習出来る練習場を手造りで寺の敷地内に造ったのだ。そのせいで、映心君はメキメキと上達。ある日、父親やメンバーと向かったのが地元の大学。新しいスポーツという授業でスラックラインを教えている。大学生を前に映心君のパフォーマンスが始まった。

2月1日(木)夜7時53分 宮城「テコンドー少女」
(テレビ東京 1月27日(土)夕方5時15分〜)
【内容】宮城県に住む岡崎陽向(ひなた)さん(13)はテコンドーに夢中な少女。道場の仲間に鍛えられ、小学1年から年代別5連覇を達成するまでになった。しかし、いつしか「勝ちたい」から「負けたらどうしよう」というプレッシャーに悩み、小学6年の時に連覇が途切れてしまう。競技を続けるか悩むほどの苦しみを越え、1年後、優勝に返り咲いた陽向さん。そこには仲間たちの存在があった。大きな挫折を越え頑張る陽向さんを追った。

1月25日(木)夜7時53分 熊本「バイクトライアル少年」
(テレビ東京 1月20日(土)夕方5時15分〜)
【内容】サドルのない自転車で岩や人工の障害物をクリアしながら制限時間内にコースを走る自転車競技「バイクトライアル」に夢中なのが、熊本に住む山下虎威(とらい)君(10)。2017年に開催された自転車トライアル九州選手権で、大人たちに交じり4位に食い込む程の実力を持つ。自宅庭に廃タイヤや岩、丸太などを置いて父親が造ったコースで平日2時間、土日は朝から夕方まで練習している。夢は、世界チャンピオンだ。

1月18日(木)夜7時53分 山形「けん玉少女」
(テレビ東京 1月13日(土)夕方5時15分〜)
【内容】日本の伝統的な遊びであるけん玉は子どもからお年寄りまで楽しめる文化へと発展してきた「けん玉」。競技用けん玉生産日本一の山形県長井市では、子ども達にも遊びを指導し伝承するために「虹の森けん玉塾」が開催されています。このけん玉塾で必死に練習している金田陽菜(はるな)さん(9)は、現在「けん玉段位1級」を持つ腕前の少女。年に一度開催されるトーナメント大会に参加する陽菜さんの頑張りに密着しました。果たして結果は…

1月11日(木)夜7時53分 神奈川「クライミング少女」
(テレビ東京 1月6日(土)夕方5時15分〜)
【内容】スポーツクライミングのジムで汗を流している伊東そらさんは2016年関東地区小中学生選抜クライミング選手権の小学生女子の部で優勝に輝いた逸材だ。小学3年の時に競技を始め「登れなかった課題が登れるようになったときの達成感が楽しくて」どんどん夢中になったといいます。まだまだ競技歴3年と短いが、リードとスピードの大会で上位入賞するなど、最近では結果が残せるようにもなって「同世代では県内トップクラスの実力。性格も負けず嫌いでまだまだ強くなれる」と期待されています。

1月5日(金)夕方5時50分 鳥取「バイオリン少女」
(テレビ東京 12月23日(土)夕方5時15分〜)
【内容】鳥取県に住む坂口碧望(あおの)さんは、バイオリンで注目を集める少女だ。天性の才能を開花させ、数々の音楽コンクールで1位となるなど、将来を有望視されています。バイオリンの演奏では体力が必要との事で、自宅近くの日本海の浜辺をランニングしています。碧望さんは「バイオリニストになって世界中の人たちをバイオリンの音色で元気づけてあげたい」と夢を語ります。そんな碧望さんに驚きの話が届きました。

本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。